岐阜県立多治見病院 臨床研修医募集サイト

病院の実力&魅力

県立多治見病院の数字が物語る実績と実力、そして様々な機能・環境を兼ね備えた魅力を徹底解剖。

だからこの病院を選びました!

なぜ、この病院を選んだのか、何が魅力だったのか。選んだ理由を聞いてみました。
選んだ理由

病院の雰囲気が良い
二次・三次救急であるから
病院見学時の先生が良かった

熱心に指導してくれる
仲間とのコミュニケーションがとりやすい
研修プログラムの充実

基幹病院だから
年齢の近い先輩がいてくれる
77%
研修での満足度

80%
職場環境での満足度

79%
総合的な満足度

研修医の声

研修医に病院を選んだ理由、研修生活についてインタビューしました。
現在当院では、研修医1年目13名、2年目10名、3年目8名で研修しています。
Profile image
病院全体の雰囲気がとても良く、
先生方の熱意を感じました。

もっと見る
Profile image
三次救急であることと、
病院の雰囲気が良かったです。

もっと見る
Profile image
先生や研修医の方がとても優しく
熱心に指導していただきました。

もっと見る
Profile image
東濃地域の基幹病院であること、
先生方の雰囲気がとても良かった。

もっと見る

指導医からのメッセージ

専門性を生かした医療を行えるように研修をサポートいたします。
icon

山崎 潤二

麻酔科部長
兼 救急科主任医長 兼 救命救急センター主任医長


東濃地域で唯一の救命救急センターとして、救急外来は年間13,000名、救急車は年間4,400台を受け入れています。当院は小児科や産婦人科、精神科など数々の専門科を備えているため、他の3次救急機関と比べて幅広い疾患が集まってくるのが特徴です。

もっと見る
icon

水島 隆史

消化器内科 主任医長
兼 化学療法センター部長


当科では、最新の内視鏡機器を用いた検査・治療に力を注いでいます。早期の胃がん・大腸がんをはじめ、胆道がんや膵がん、総胆管結石の治療にも積極的に内視鏡を導入し、日々レベルアップに努めています。


もっと見る
icon

石田 敦士

小児科 主任医長
NICUセンター長/新生児内科主任医長


東濃地区の基幹病院である当院の小児科にはあらゆる症例が集まってきます。一般的な内科疾患や食物アレルギーをはじめ、体重が1000gを切る超低出生体重児、思春期特有の不定愁訴に悩む中学生まで、対応する年齢や症状がとにかく幅広いのが特徴です。

もっと見る

最新ニュース

アクセスマップ
お問い合わせ

0572-22-5311

病院見学お申込みフォーム お問い合わせフォーム

地方独立行政法人
岐阜県立多治見病院
〒507-8522 岐阜県多治見市前畑町5丁目161